まったり~村のあゆみ

2006年

4月
茨城県古河市から移住し、農業を始める。
週に3日は地元の有機農家の先輩「木の里農園」で研修を受けながら
週4日は自分の農園で野菜の栽培を始める。

5月
家の前にある、先住者の使っていた小屋を活かしてヒヨコを雄1羽、雌10羽飼い始める。
手乗り肩乗りヒヨコである。

地元、移住有機農業者の緩いネットワーク「野良の会」の勉強会&食事会が毎月1回ある。
みなさんの自分の家でとれた野菜で作った食事が最高!
まったり~村からは、自家製ポテトチップ!
勉強会は、品種やこの地域での種の蒔く時期、どんな品種がむいているかなど!
勉強になります!

社会人の頃の友人や、パーマカルチャーの仲間がしょっちゅう手伝いに来てくれて、人数が多い時は台所に布団を敷いて寝る始末・・・

研修では
畝の立て方から作物の作り方、作物の保存方法、穀物の収穫後の調整、出荷の仕方、機械の使い方、農家の暮らし全般を学ぶ

地域で「リサイクル抽選会」というものがあって、古いタンスや農機具、杵やうすなどが当たる!

地元の方からは、ドジョウや沢蟹などの食材や苗木などいろんなものを差し入れしてもらいながら、昔の知識も教えていただき応援してもらっている。

https://mattaryvillage.com/tag/2006/

つづく・・・