茨城県常陸太田市里美地区にて、夫婦2人で営む農園です。
2006年に新規就農し、現在は平飼い養鶏と在来種のお豆を主に栽培しています。
すべて農薬・化学肥料・除草剤等は一切使わず、自然から学ぶ姿勢でやっています。
2018年より、人と自然をつなぐ農家民泊を始めました。
日々のつれづれ

地元で昔から作られてる在来種の赤餅米を栽培しているのですが 黒い大豆大の粒が稲穂についており なんだこれは!コシヒカリには付いていないし 調べたら、稲こうじ病と、、、豊作の時に出るとか? え、病気なのか!ちょっとまて こ…

【必要な道具】・ブロワー(日本蜜蜂は風が吹くとよけるので、よけてほしい時に)・ドライバーまたはインパクトドライバー(インパクトドライバーだと振動で驚かせてしまうときもあるので、ドライバーもあると便利)・虫取り網(スズメバ…

二回目の長期民泊。関西から。 「お金払って手伝いするの!?」という人もいれば「貴重な経験をさせていただいている」という人もいる。 どうだっていいけど自然と触れ合い、自然の中で身体を動かすことを身体全体で心地よい、と感じて…

日本海側で大豆農家になりたい! という女の子がまったり~村に手伝いに来ました! 髪の毛がピンクでした。 しかしながら、農業一筋の履歴からも見られるように、 色々手先も頭もセンスのある、まじめなマイペース者で、とても楽しか…